【竹富島時刻表】2021年冬季(10月~3月)安栄・八重観一覧表示
スポンサーリンク

竹富島航路時刻表

2021年10月1日~2022年3月31日の冬季期間
竹富島航路時刻表

石垣島発 竹富島発 運航船舶会社
07:30 07:50 安栄観光
八重山観光フェリー
08:30 08:50 安栄観光
八重山観光フェリー
09:30 09:50 安栄観光
八重山観光フェリー
10:30 10:50 安栄観光
八重山観光フェリー
11:30 11:50 安栄観光
八重山観光フェリー
13:00 13:20 安栄観光
八重山観光フェリー
14:50 八重山観光フェリー
15:15 安栄観光
15:00 15:20 八重山観光フェリー
16:00 16:20 安栄観光
八重山観光フェリー
16:30 16:50 安栄観光
八重山観光フェリー
17:00 17:20 八重山観光フェリー
17:30 17:50 安栄観光
八重山観光フェリー

 

石垣島~竹富島間航路は、安栄観光 ・ 八重山観光フェリー の2社が上記タイムスケジュールにてそれぞれの船舶を運航しています。

2020年冬季期間より安栄観光と八重山観光フェリーの共通乗船券制度が廃止になりました。
各運航船舶会社が、発券する乗船券のみでの乗船になります。
(運航便と別会社の発券する乗船券では、乗船できません)

船酔いが心配な方は、乗り物酔い予防・緩和に子どもから飲めるセンパア プチベリーを事前準備すると安心です。

竹富島航路の料金表

石垣島~竹富島間運賃表

大人料金
(中学生以上)
小人料金
(小学生)
障がい者
割引料金
片道 700円 360円 400円
往復 1,340円 690円 800円

※燃料油価格変動調整金込・税込料金になります。

※小学生未満の子どもは、大人1人につき1名無料にて乗船可能です。

運賃に付きましては、安栄観光・八重山観光フェリーともに同料金になっています。

各船舶会社のホームページにて乗船予約割引キャンペーンをされています。
前日までに乗船時間を確定しWeb予約するとお得に乗船できます。

スポンサーリンク

八重山諸島航路時刻表

石垣島発竹富島行乗船乗り場

 

石垣島から竹富島へ移動するには、石垣島南部に集中している市街地の中心にあたる石垣港離島ターミナルから乗船します。
路線バスの発着拠点のバスターミナルから徒歩1分の場所になります。

大型のコンテナ貨物船が着岸するバースに石垣港ターミナルがあり、間違えやすいですので注意しましょう。
レンタカー利用時は、石垣港離島ターミナルの第2駐車場に駐車するのがおすすめです。

 

石垣港離島ターミナルの中央にある正面口より入りますと、左右に竹富島行を運航している各運航会社のカウンターが設置されています。

 

安栄観光カウンター

右側には、安栄観光のカウンターがあります。

 

八重山観光フェリーカウンター

左側には、八重山観光フェリーのカウンターがあります。

 

石垣港離島ターミナル内には、中央から左右の端に2か所のトイレが設置されています。
多目的トイレもあり、小さな子どもたちも安心して利用できます。
常に清掃されているのもうれしいです。

船に乗船中は、揺れたりすることがありますので乗船中に立ち上がらないようにするためにも事前に利用したいです。

竹富島から石垣島へ到着した後に石垣島島内観光をする際は、石垣港離島ターミナルまでお迎えがあるレンタカーショップがおすすめです。

赤瓦集落竹富島の魅力

竹富島は、石垣島から船で青い海を渡って行ける一番近い離島が竹富島です。
3時間の短い滞在時間から宿泊してゆっくり島時間を楽しむこともできる魅力いっぱいの島です。

島民たちにより大切にされている赤瓦屋根の集落が今もたくさん残ります。
現在も島民が暮らしていながらの、沖縄の原風景を見ることができます。

竹富島を満喫する観光は、水牛車に乗ってゆっくりと赤瓦屋根の集落めぐり、青い海での海遊び、グラスボートで色とりどりのサンゴ礁鑑賞、自由気ままにレンタサイクルで島内めぐりと楽しみがたくさんあります。

 

 

まとめ

2021年冬季期間より離島めぐりの船舶乗船は、運航時刻、共通乗船券と大きく変更になっています。

最新の運航時刻表をしっかり確認し、運航船舶会社に合わせて乗船券を購入することが大切になります。

 

 

竹富島へ出発する際に便利な石垣港離島ターミナル近くのおすすめホテルはこちら

 

石垣島・離島でホテル目の前にビーチがあるおすすめホテルはこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事