個人でめぐる【竹富島】お手軽に楽しる沖縄離島で子連れ旅に最適

石垣島への子連れ旅では、沖縄らしい観光を楽しみたいです。

船に乗っての船旅離島めぐり
水牛車に乗ってゆっくりと赤瓦屋根の集落めぐり
青い海での海遊び
グラスボートで色とりどりのサンゴ礁鑑賞

石垣島から船で青い海を渡って行ける一番近い離島の竹富島。
3時間の短い時間から1日ゆっくりいても楽しめる魅力いっぱいの島です。

個人でお手軽に楽しめますので、見どころと観光施設をご案内させていただきます。

 

スポンサーリンク

竹富島へのアクセス

竹富島への船の出発場所は、石垣島の市街地にあります「石垣港離島ターミナル」になります。

朝の8時~9時00分頃の出発時間ですと他の各離島への出航時間が重なりたいへん混み合います。

トップシーズンでは、駐車場もこの時間帯で満車になることが多いですので、
出発時間の30分前を目安に到着することがおすすめです。

石垣島~竹富島間の船舶案内

石垣島から竹富島への船を運航しているのは、安栄観光 と 八重山観光フェリーの2社あります。
2社で共通乗船券をされていますので、どちらの乗船券を購入されても同じ時刻で乗船可能です。

乗船券は、事前にネット予約すると割引で購入することができます。
乗り物の予約ですと一般的には座席が指定されるイメージがありますが、座席指定はされません。

乗船する順番は、乗船券を購入した後に直接桟橋へ進み自分が乗り込む船舶に並んだ順に船へ入れます
ネット予約は、あくまでも割引で乗船券を購入できる権利です。

石垣島と竹富島は、とても近く乗船時間は15分程です。
子どもたちも、よほどに乗り物酔いがひどくなければ酔い止め薬は無くて大丈夫です。

竹富島の観光施設の営業時間は、石垣島08:30発~14:00発までの対応が多いです。
15:00以降での石垣島からの日帰り観光は難しいです。

安栄観光

安栄観光乗船券予約ページ

運航時刻表

安栄観光
〒907-0012
沖縄県石垣市美崎町1番地 石垣港離島ターミナル内
TEL:0980-83-0055
FAX:0980-83-0044
営業時間:06:00~20:00
休日:年中無休(暴風警報発令時)
石垣島
=竹富島乗船料金
片道:大人  610円 小人  310円
往復:大人 1160円 小人 590円

八重山観光フェリー

八重山観光フェリー乗船券予約ページ

運航時刻表

八重山観光フェリー
〒907-0012
沖縄県石垣市美崎町1番地 石垣港離島ターミナル内
TEL:0980-82-5010
FAX:0980-82-3559
営業時間:06:30~19:00
休日:年中無休(暴風警報発令時)
石垣島
=竹富島乗船料金
片道:大人  610円 小人  310円
往復:大人 1160円 小人 590円

 

スポンサーリンク

竹富港にてグラスボートでサンゴ礁遊覧

竹富島グラスボート

石垣島から船に乗って竹富島へ到着した港では、すぐにグラスボートにてサンゴ礁遊覧ができます。

竹富港沖の海域は、適度に海流があり大きなテーブルサンゴや枝サンゴが群生しておりとても綺麗です。
グラスボートを操縦する船長が、匠の操船技術でピンポイントで大きなシャコガイやクマノミなどを観させてくれます。
竹富島沖に沸く、珍しい海底温泉も見ることができます。

乗船時間は、約25分~30分ですが竹富港からポイントまで近いですので見ごたえ抜群です。

竹富港で予約無しで直接乗船することも出来ますが待ち時間が発生することもありますので、石垣島で竹富島行の乗船券を購入後に電話にて出発時間を伝えて予約していただくのがおすすめです。

竹富島のグラスボート運航会社は、南西観光 と 竹富島マリン倶楽部 があります。

 

南西観光
〒907-0012
沖縄県石垣市美崎町1番地 石垣港ターミナル内
TEL:090-3797-7881
FAX:0980-82-0629
休日:竹富島種子取祭の2日間・台風時

所要時間:25分
料金:大人 1300円 小学生 600円 幼児 無料
竹富島マリン倶楽部

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町竹富441
TEL:090⁻5721⁻6807
休日:竹富島種子取祭の2日間・台風時
所要時間:30分
料金:大人 1500円 小人 800円 幼児 無料

 

赤瓦集落の竹富島観光

竹富島集落

沖縄の原風景が見られる竹富島

石垣島から竹富島までは近く、船の航行距離で約6.5km、乗船時間も約15分で到着できます。
短い乗船時間ですので、はじめて船に乗り船酔いするか心配になる小さな子供も楽しんでるうちに到着できてしまうので安心です。

竹富島の1番の魅力は、1987年(昭和62年)に伝統的建造物群保存地区に指定される以前から長い間、島民たちにより大切に保存されている赤瓦屋根の集落群です。
現在も島民が暮らしていながらの、沖縄の原風景を見ることができます。

集落内の道は白い砂が敷き詰められており琉球石灰岩を積み上げた塀と・赤瓦屋根の家々とお庭に咲くハイビスカス・ブーゲンビリアなどの南国の花々が素敵な色合いを作り上げています。
道の白い砂を島民の方々が早朝に竹ぼうきではいて綺麗な模様を付けています。
島に宿泊し早起きした方のみ味わえる風景もあります。

竹富島の形は、卵型の大円形で周囲は約9kmで、島民が暮らしている集落群は島のほぼ真ん中に集まっております。
港から集落までは徒歩で約15分で歩いていくこともできますが、船の到着に合わせて竹富港に島内送迎バスや水牛車観光・レンタサイクルなどの観光業者が待機してくれています。

赤瓦屋根の集落をめぐる水牛車観光

竹富島水牛車観光

竹富島でまず思い浮かぶ観光と言えば水牛車観光です。

水牛たちは、昭和初期に台湾から農作業の働き手として連れてこられて大変活躍してくれていました。
しかし、その後に機械化が進み活躍の場所がなくなりましが、現在では観光用として場所を変えて活躍してくれています。

竹富島の水牛車観光は、赤瓦屋根の集落内の白砂の道を人が歩くよりも遅い速度でゆっくりゆっくり進んでいきます。
水牛たちは、優良ドライバーで狭い曲がり角も車の内輪差を考慮して上手に曲がっていきます。
所要時間は約30分でガイドが竹富島の案内や三線を奏でてくれ、水牛の歩幅に合わせた心地よい揺れは贅沢な島時間を味わせてくれます。

竹富島での水牛車観光の店舗は、竹富観光センター新田観光の2店舗あります。

両店舗ともに予約なしで水牛車に乗れますが、混み合う時間帯は待ち時間が発生するときもありますので、事前にご予約するのがおすすめです。
予約しておりますと、石垣島から竹富島へ到着した際に竹富港から送迎車を利用することもできます。

竹富観光センター

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町竹富441

TEL:0980-85-2998
FAX:0980-85-2999

営業時間 09:00~17:00
(水牛車は16:00発が最終です)
休日:竹富島種子取祭の2日間・台風時
大人:2000円(中学生以上)
小人:1000円(3歳~小学生)
幼児は大人1人につき1人無料

 

新田観光

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町竹富97

TEL:0980-85-2103
FAX:0980-85-2209
営業時間 08:30~17:00
(水牛車は09:00~15:30発が最終です)
休日:水曜日・竹富島種子取祭の3日間・悪天候時
大人:1500円(中学生以上)
小人:750円(小学生以下)
未就学児は大人の膝の上に抱っこすれば無料

 

竹富島をめぐるサイクリング観光

竹富島サイクリング

竹富島は、集落があつまる中心地とビーチや桟橋がある海岸までも起伏がほとんどない平坦な島ですので、子どもたちと自由に散策できる自転車での移動が楽しくおすすめです。

子ども用の小さいサイズの自転車、幼児が乗れる補助イスつきの自転車や電動アシストつき自転車もあり、子連れ旅では子どもたちと一緒にママパパでサイクリングを楽しめます。

竹富島のビーチは島の西側に集まっていまして集落の中心地から近い順に、西桟橋、コンドイビーチ、カイジ浜(星砂の浜)と並んでいます。
集落からは自転車で10~15分くらいで行けます。

夕日のスポットとしても人気な「西桟橋」

西桟橋は、西向きの遠浅の海岸に約105m突き出た桟橋で1972年(昭和47年)頃まで、対岸の西表島へ農耕へ行くためにサバニ船の乗船や荷揚げに使用されていました。

今では、青い海の先に石垣島から小浜島へ向かう定期船の往来を眺めたり、夕日の鑑賞スポットとしても有名になっています。

ただし、夕日鑑賞は石垣島地方では日没が遅い(春分秋分の日で18:50頃)ために、石垣島までの船の最終便に間に合わないので、竹富島へ宿泊した時のみの特権になってます。

小さな子どもも安心して海遊びできるコンドイビーチ

竹富島コンドイビーチ

西表石垣国立公園に指定されているコンドイビーチは、日本のベストビーチランキングでも常に3~5位の上位にランキングされる人気のビーチです。

コンドイビーチの入口の防風林を抜けた時に観えてくる、真っ白な砂浜と竹富ブルーと言われる透き通った青い海に感動します。
サンゴなどは少なく白い砂浜のビーチは遠浅で小さな子どもでも海遊びを楽しめます。

遠浅の海は、大潮の干潮時には100mくらい先に幻の島が出現し歩いて行けたりします。
潮の干満によって景色が違って見えますので時間を変えて訪れるのも楽しいです。

施設もあずま屋やトイレもあり、子どもたちが海遊びの後にはシャワー(水のみ)や水道で海水を流せるのもうれしいです。

 

星砂を探せるカイジ浜(星砂海岸)

竹富島の中で星砂が取れたとして有名な浜の「カイジ浜」。
以前よりだいぶ星砂の数が減ってしまいました。

波打ち際の砂に、手の平を砂に押し付けてついた砂をよく見ると、砂の中にいくつかの星砂を見つけることができます。
カイジ浜は西表石垣国立公園内となりますので、砂の持ち帰りは禁止されています。

ビーチ入り口に売店が出ているので、そこで星砂の販売もしています。

 

レンタサイクル店舗

近年、ゴールデンウイークや夏のトップシーズンでは、当日にレンタサイクルが満車で借りられないことも発生していますので、トップシーズンに利用する場合は事前のご予約がおすすめです。

 

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町竹富2186番地8

TEL:0980-85-2335
営業時間 08:30~17:30
休日:竹富島種子取祭の2日間・台風時
普通自転車(大人・小人用):1時間400円 1日2000円
電動アシスト付き:1時間700円 1日3500円
幼児補助イスは前・後あり
子供用ヘルメットあり

 

丸八レンタサイクル

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町竹富523

TEL:0980-85-2260 
営業時間 08:30~17:20
休日:竹富島種子取祭の2日間・台風時
普通自転車(大人・小人用):2時間800円~
電動アシスト付き:2時間1400円~
幼児補助イスは前・後あり
子供用ヘルメットあり

 

竹富観光センター

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町竹富441

TEL:0980-85-2998
FAX:0980-85-2999

営業時間 09:00~17:00
(水牛車は16:00発が最終です)
休日:竹富島種子取祭の2日間・台風時
普通自転車(大人・小人用):1500円
電動アシスト付き:3000円
幼児補助イスは前・後あり
子供用ヘルメットあり
事前予約は不可で当日現地にての受付のみ

 

新田観光

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町竹富97

TEL:0980-85-2103
FAX:0980-85-2209

営業時間 08:30~17:20
休日:水曜日・竹富島種子取祭の3日間・悪天候時
普通自転車(大人・小人用):1時間500円 1日2000円
事前予約なし、当日在庫があれば貸出してます

 

レンタサイクル竹富

〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町竹富718

TEL:0980-84-5988
営業時間 08:00~17:30
休日:竹富島種子取祭の2日間・台風時
普通自転車(大人・小人用):1時間400円 1日2000円

 

 

レンタサイクルや海遊び時にはカッコいい帽子でしっかりと子どもたちの日差し対策をしたいです。

竹富島をめぐるマイクロバス観光

竹富島は、集落があつまる中心地とビーチや桟橋がある海岸までも起伏がほとんどない平坦な島です。

レンタサイクルでゆっくりめぐるのも楽しいですが、竹富島での滞在時間が少なめの時や赤ちゃんやおじいちゃんおばあちゃんと一緒の時は、マイクロバスでの島内観光もおすすめです。

竹富島交通が運行するマイクロバスは、ドライバーがガイドして島内をめぐる定期観光バスと港=ビーチ=集落を結ぶ路線バスがあります。

定期観光バスは、竹富港からスタートし、カイジ浜(星砂の浜)、コンドイビーチ、集落散策、竹富港の順で廻ります。
所要時間は、最短で45分程になります。

路線バスは、竹富港=ビーチor集落、ビーチ=集落or竹富港、集落=竹富港orビーチを結んでいます。
竹富港からの乗車は、予約無しで乗車できます。
ビーチと集落から乗車の際はTELして予約が必要です。

コンドイビーチで海遊びを楽しんだ時は、濡れたままではマイクロバスに乗車できませんので必ず着替えをしましょう。

竹富港で予約無しで直接乗車することも出来ますが待ち時間が発生することもありますので、石垣島で竹富島行の乗船券を購入後に電話にて出発時間を伝えて予約していただくのがおすすめです。

 

竹富島交通
〒907-1101
沖縄県八重山郡竹富町字竹富681-1
TEL:0980-85-2154
FAX:0980-85-2112
定期観光バス:大人 1300円 小人 650円 幼児無料
路線バス(片道):大人 300円 小人 150円 幼児無料
営業時間:08:00~17:00
休日:竹富島種子取祭の2日間・台風時

竹富島観光を廻るおすすめの順番

竹富島へ到着してからの観光の順番は、希望する観光内容により変わりますが、

グラスボート・定期バス観光・水牛車観光・レンタサイクル

の順番に考えると良いです。

2つの組み合わせの場合は、
グラスボート・水牛車観光
定期バス観光・水牛車観光
グラスボート・レンタサイクル
水牛車観光・レンタサイクル
などで進めるのがスムーズに観光できます。

お電話で予約時に、石垣港から竹富島への船の出発時間と観光内容を伝えましたら各施設のスタッフが迎えの時間や待機場所を案内してくれますので安心です。

まとめ

石垣島から船で青い海を渡って行ける一番近い離島の竹富島。
3時間の短い時間から1日ゆっくりいても楽しめる魅力いっぱいの島です。

島民たちにより大切に保存されている赤瓦屋根の集落群です。
現在も島民が暮らしていながらの、沖縄の原風景を見ることができます。

竹富島を満喫する観光の順番は、希望する観光内容により変わりますが、グラスボート・定期バス観光・水牛車観光・レンタサイクルの順がおすすめです。

石垣島から竹富島へ船の乗船券を購入時に施設の予約を済ませれば、竹富港へ到着後にスムーズに観光が楽しめます。

是非、魅力いっぱいの竹富島を個人の子連れ旅でおもいっきり遊びつくしましょう。

 

竹富島へ出発する際に便利な石垣港離島ターミナル近くのおすすめホテルはこちら

 

石垣島・離島でホテル目の前にビーチがあるおすすめホテルはこちら

 

石垣島を思いっきり体験
石垣島子連れ旅の楽しい思い出づくりに、積極的にアクティビティ体験を楽しみましょう
当日に参加できるものもありますが、じゃらんで事前に予約して確実に体験を楽しむのがおすすめです石垣島で人気のあるアクティビティはかえる屋でシーサー作り体験沖縄の伝統工芸を体験!オリジナルのシーサー作り
かえる屋シーサー作り体験は、島の土から自由につくることができるが、途中でも先生がしっかり教えてくれるので子どもたちも安心して楽しめますかえる屋シーサー作り体験の詳細はこちら 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事