子連れ旅では、普段と違ってホテルやお店での楽しい食事で子どもたちもご飯をいつも以上にたくさん食べてくれます。

旅行中は、観光に遊びにと子どもたちは元気に汗をながしながらいっぱい動いて楽しみます。
たくさん動いたらおなかが減るのも早く、おやつもたくさん食べたがります。

せっかくの石垣島への子連れ旅ですから、島ならではのおやつを子どもたちと一緒にママパパも味わい楽しみたいです。

スポンサーリンク

石垣島で味わいたい おやつ

地元民に愛される石垣島魚てんぷら

てんぷらと言うとエビやお野菜を薄い衣でパリッと揚げるイメージですが、石垣島のてんぷらはふわふらで厚い衣をまとっている魚てんぷらが定番です。
石垣島に50店舗はあると言われるお刺身屋さんがお刺身を合わせて魚てんぷらも提供しております。

石垣島の地元民は夕方になると夕飯のおかずやお酒の肴にお刺身と一緒にてんぷらを購入されていく方が多いです。
お刺身と合わせて人気店では、30分待ちになることもあります。
子どもたちにとっては、揚げたてのてんぷらを夕飯までのおやつで食べることも多いです。

人気店のよしみ鮮魚店は、夕方になるとひっきりなしにお客さんが訪れます。
漁船徳将丸直送でとても新鮮で安いお刺身とてんぷらがおいしいです。

家族経営しており気さくで気前が良いお姉さんたちが、お客様目線で温かいサービスをしてくれます。
10個以上入ったてんぷらは300円からあり、アツアツのうちに食べたくなります。

お店のすぐ隣にアップル公園がありますので、てんぷらを注文した後の待ち時間や購入後の公園でのおやつタイムに最適です。

みよし鮮魚店
〒907-0004
沖縄県石垣市字登野城895(地図
TEL:0980-88-6534
営業時間:14:00〜21:00
定休日:日曜日
天ぷら:300円~
刺し身:300円〜

 

おみやげで定番の紅芋タルト

 

紅いもタルト

今や沖縄旅行のおみやげの定番になりつつありもらえるとやっぱりうれしい紅芋タルトです。
でも、沖縄旅行をしている本人たちは以外と食べるチャンスは少ないです。
おみやげの紅芋タルトは、箱で5個セットからの販売が多く子どもたちがおやつに食べるには数が多いです。

石垣島市街地の真ん中にある730交差点にある紅芋タルトで有名なお菓子御殿石垣730店では、おみやげ用の箱売りだけではなくバラ売りで紅芋タルトを1つから販売してくれています。
また、紅芋タルトだけではなく紅芋を使った新しいお菓子もたくさん販売してます。

沖縄への旅行ですので、子どもたちにおやつでやっぱり紅芋タルトを食べさせてあげたいです。

 

御菓子御殿 石垣730店
〒907-0022
沖縄県石垣市字大川2番地 730 SOUTH COURT 1F (地図
TEL:0980-88-0510
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日

 

アモンド洋菓子店のシュークリーム

アモンド洋菓子店のシュークリームは、大き過ぎずに子どもたちにとって食べきりサイズがちょうど良いです。
中のクリームも甘すぎずほのかに入っているバニラビーンズがとても美味しく感じさせてくれます。

シュークリームをテイクアウトで購入し、海が見える駐車場や海の堤防でのおやつは石垣島ならでは楽しいおやつタイムをになります。

アモンド洋菓子店は、シュークリームだけでなくケーキもたいへんおいしくキャラクターケーキや似顔絵ケーキも作ってくれます。
子連れ旅で子どもたちの誕生日や記念日が合わさったときはケーキの注文でも利用しやすいです。

 

石垣島で楽しみたい おやつ

ミルミル本舗本店の絶景ジェラート

ミルミル本舗は、天皇杯農林水産大臣賞を受賞されているジェラートのお店です。
自社の伊盛牧場のとれたてミルクと石垣島の南国フルーツをふんだんに使ったジェラートがとてもおいしいです。

石垣空港内にもお店がありジェラートを味わうことはできますが、本店のロケーションで楽しみたいジェラートです。

市街地の石垣港離島ターミナルから車で約15分のフサキリゾート近くの青い海を見下ろせる小高い丘の上に本店があります。
本店には、海側のテラス席と屋上も開放してくれており青い海と八重山諸島の島々を眺めながら味わうジェラートは他でなかなかなく、最高のおやつタイムを楽しむことができます。

 

ミルミル本舗

ミルミル本舗 本店
〒907-0024
沖縄県石垣市新川1583-74 (地図
TEL:0980-87-0885
営業時間:10:00~日没まで
年中無休
1カップ:360円(税別)12種類の中から2種類の組み合わせ

季節限定 ミニマンゴー

 

ミニマンゴー

6月下旬頃~7月は、石垣島のマンゴー収穫全盛期になります。
JAファーマーズマーケットやえやま ゆらてぃく市場では、たくさんのマンゴーが並びます。

おみやげ・贈答用の箱入りの大玉完熟マンゴーがたくさんあります。
でも産地ならではのミニマンゴーも並んでいます。

こちらも大玉に負けず劣らずたいへん甘くおいしいです。
皮を手でむけますので子どもたちがそのまま食べるのにちょうど良いです。

季節限定になりますが、産地ならではのちょっと贅沢なミニマンゴーおやつを食べたいです。

JAゆらてぃく市場
〒907-0014
沖縄県石垣市新栄町1−2 (地図
TEL:0980-88-5380
営業時間:9:00~19:00
年中無休

 

季節限定 パイナップルカット

石垣島では、5月~8月くらいまでさまざまな種類のパイナップルが採れてお店に並びます。
JAファーマーズマーケットやえやま ゆらてぃく市場では、お土産用・贈答用のパイナップルがたくさん並びます。

また、石垣島島内のあちこちの産直の無人販売所も見かけるようになります。
産地ならではでタイミングが合えば、少し小ぶりですが1玉50円なんて言うパイナップルに出会うこともできます。

産直のお手軽パイナップルをダイソーなので準備したナイフで、子どもたちとパイナップルカットを作りおやつタイムで食べるのも楽しいです。

スポンサーリンク

まとめ

石垣島での子連れ旅では、現地ならではのおやつを食べたいです。

地元の子どもたちもおやつにしているお魚のてんぷら
おみやげの定番の紅芋タルト
地元ケーキ屋さんのシュークリームを海辺でおやつタイム
絶景で食べれるジェラート
季節限定ミニマンゴー
季節限定パイナップルカット体験

おやつ大好きな子どもたちにはお店で販売しているおやつも良いですが、子連れ旅中は石垣島ならではのおやつタイムを楽しみたいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事