石垣島産直の南国フルーツをおみやげにするなら【ゆらてぃく市場】

石垣島への子連れ旅では、現地ならではのおみやげを送りたいと思います。

市街地にありアクセスも便利なJAおきなわが運営していますファーマーズマーケットゆらてぃく市場がおすすめです。

夏の期間でしたら南国フルーツのパイナップル・マンゴーが産直でたくさん並びます。

ゆらてぃく市場で購入した商品は、その場でクール発送もできるのでとても便利です。

 

スポンサーリンク

JAゆらてぃく市場へのアクセス

JAゆらてぃく市場へのアクセスは、石垣島から八重山諸島へのフェリーの発着場所になる石垣港離島ターミナルから徒歩で約5分になります。

車での移動でしたら2分で到着できます

 

ゆらてぃく

ゆらてぃく市場正面に無料の駐車場が完備されており、台数も十分に駐車できるスペースがあります。

JAゆらてぃく市場

JAゆらてぃく市場は、地元石垣島の農家さんが生産し収穫した野菜やフルーツを直接お店に持ち込みます。
値段も自らが決めて商品にシールを貼り、お店の中の商品棚へ並べています。

商品には、生産された農家さんの名前が記載されている値札シールが張られています。

おみやげに発送する際には、値段の部分のみが剥がしやすいように工夫されています。
商品を受け取った方も、生産してくれた石垣島の農家さんの名前がわかり安心して食べられるのもうれしいです。

 

ファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」は平成23年4月に日本最南端の農畜産物直売所としてグランドオープンしました。
「ゆらてぃく」とはやえやまの方言で「よってらっしゃい」という意味で、店舗に大勢のお客様、生産者が寄ってらっしゃいとの願いを込めて名づけられました。
夏は八重山産のパインアップルやマンゴーなど熱帯果実がズラリ。
日本一早い新米の出る「ひとめぼれ」は地元特産の米として大変人気です。

 

 

ゆらてぃく

6月中旬から7月には、マンゴーがたくさん商品棚に並びます。
とてもおいしそうです。

綺麗に箱詰めされた贈答用のマンゴーから、生産地限定で一般には商品になりにくいミニマンゴーまで並んでいます。
ミニマンゴーも、通常サイズのマンゴーと変わらずにとても甘くおいしいです。

表面に少しキズがついてしまった訳ありマンゴーは、お得な価格になっていたりしますので、旅行中に自分用として購入して食べるのも良いです。

 

ゆらてぃく

パイナップルは、たくさんの種類があり5月頃から8月頃まで並びます。

ピーチパイン・ボゴールパイン(スナックパイン)・ゴールドバレル・ハワイ種とそれぞれ特徴がありとても甘くおいしいです。

 

 

ゆらてぃく

パイナップル・マンゴーは購入した後に、発送用の箱も販売していますのでその場で箱詰めして発送できます。
緩衝材に新聞紙がおいてありますので、フルーツが動かないようにうまく詰めていきます。

受け取った方が地元新聞を読むのもうれしかったりします。

 

ゆらてぃく市場は、地元野菜もたくさんおいてありますので日頃に見かけない野菜もありますので見て回るのも楽しいです。

ジャムや調味料などの加工品のおみやげもたくさんおいてあります。

子どもたちには、ミニサイズのアイスが販売していますのでおみやげ選びで時間がかかり飽きてしまった際には、このアイスを食べて待っててもらうことができるののもママパパには安心できます。

トイレもしっかり完備されており、綺麗に清掃されているのでとても利用しやすいのもうれしいです。

 

JAゆらてぃく市場
〒907-0014
石垣市新栄町1-2
TEL:0980-88-5300
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休(正月3日間・旧盆最終日は休日)
駐車場:無料(61台駐車可能)
スポンサーリンク

まとめ

ゆらてぃく市場は、地元の台所としてさまざまな野菜から季節限定で南国フルーツがたくさん並びます。

生産者の農家さんが自ら値段決めし、販売されているのでとても安心でリーズナブルです。

購入した商品は、その場で箱詰めし全国にクール便で発送できます。

 

石垣島へ夏期間に旅行できないときは、こちらから石垣島産南国フルーツを味わいましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事