【初登山に最適】3歳から登れる片道30分の野底岳マーぺー登山

子どもたちに探検の旅をさせてあげたいと思います。
南の島で海の冒険ではなく山の冒険旅はどうでしょう。

ジャングルの中を片道30分程度で登れる野底岳マーペー登山。

スポンサーリンク

野底マーぺーへのアクセス

野底マーペーへのアクセスは、石垣島から八重山諸島への起点になる石垣港離島ターミナルより車で約45分、
新石垣空港南ぬ島空港より車で約20分です。

石垣島のレンタカー

石垣島市街地からは、島の東側を通る国道390号線を新石垣空港より北上し玉取崎展望台方面へ向かい、
伊野田集落を過ぎた所で左側に「野底マーペー登山道入り口」の小さな看板がありますので左折し野底林道へ入って行きます。
(地図のピン止めは、国道390号線からの野底林道への入口になります)

野底林道に入ってから10分弱登って行き東屋の展望台を過ぎ、林道の頂上より下り出した先の道路左側に車5~6台くらい駐車できそうなスペースが目印で登山道の入口になります。

野底マーペーとは

野底マーペー山頂

野底マーペーは標高282mですが、8合目付近の登山道入り口まで車で行けます。
登山道は、はっきりしているので道に迷うことなく山頂まで登れます。

頂上付近は、巨岩があり野底集落側の麓からは円錐形の綺麗な山に見えます。

この巨岩には、悲しい恋の伝説が語り継がれております。

その昔八重山諸島の黒島より石垣島の野底を開墾するために強制的に連れて娘マーペーが、
恋人が残る黒島を一目観ようと野底岳に登ったが、石垣島で一番高い於茂登岳の影に隠れて
黒島の姿を見ることはできませんでした。
マーペーは、悲しみのあまり野底岳の頂上でそのまま石になってしまいました。

スポンサーリンク

登山開始

野底マーペー登山入口

登山道入り口から山頂までは、子どもたちでも30~40分程で登頂できます。

 

野底マーペー登山道

入口からすぐに南国のジャングルの中を登って行き冒険スタートです。
登山道は、整備されておりますが道幅は一人が通れる程度ですので一列に並んでの登山になります。

大人たちだけですと15~20分程度で登れてしまいますので、早い方が来たら道を譲ったり休憩しながらゆっくり登って行きましょう。

木の根や石で
段差がありますので、小さな子供たちは手も使って全身で登る感じになります。
急こう配の場所には、ロープも設置されておりますので使い方を教えたり、滑らないように前後でフォローしながら登ります。

登山中は、ジャングルの中で湿度もありますので休憩と水分補給はしっかり意識し忘れずに取りましょう。

 

野底マーペー山頂景色

山頂は、360度のパノラマが広がっており石垣島の景色と青い海は最高のご褒美になります。
登山の醍醐味を味わうには最高の景色です。

山頂でのおやつタイムも取り、山の楽しさを味わいましょう。

下山は、子どもたちには登りよりも注意が必要です。
急こう配の場所を降りる際は、高さを感じ怖さをがあるようです。

段差があるときは、ママパパで抱っこワープを使ってあげましょう。

登山時の注意点

飲み物の販売はありませんので、必ず多めに水分の準備をしましょう。
トイレもありませんのでできる限り前で済ませてください。

土が赤土で必ず汚れますので、汚れてしまっても良い服と靴で登りましょう。
雨天時はもちろん、前日までも雨が降っていた場合はぬかるんで滑りますのでお勧めできません。

水道もありませんので、手洗い用に大きいペットボトルに水を準備しておくと良いです。

まとめ

南の島で海ではなく山の冒険旅。
車で8合目まで行け、子どもたちでも30分程度で登頂できる。

山頂の景色は360度パノラマで登山の醍醐味を味わうには最高。
子どもたちの登山デビューに石垣島の野底マーペーがおすすめです。

石垣島のレンタカー

スポンサーリンク
おすすめの記事