飛行機を使っての子連れ旅となるといろいろと不安に思うことも多いです。
空港でのチェックイン、飛行機の中での過ごし方、現地へ行ってからの過ごし方等々。

楽しみの子連れ旅のはずが、いろいろ考えると不安に思えてきて荷物もどんどん多くなってしまいます。
石垣島はかなりお店が充実してますので到着してから買うことができるものを紹介します。

まずは荷物を減らして、お手軽な心で飛行機旅を楽しみましょう。

スポンサーリンク

子どもたちの生活商品が現地買いできるお店

石垣島は、4.8万人の生活圏があり市街地では一通りの生活商品を通常価格で購入することができます。
島の市街地以外や船舶で移動する竹富町の島々では一転して通常に商品を購入することは難しくなります。

乳幼児の子連れ旅で特にかさ張る荷物と言えばオムツと離乳食です。

オムツは、1日に7~8枚使うと宿泊日数によっては、スーツケースの半分をオムツでいっぱいってことになりかねません。
オムツは1日分を小分けにして荷物の隙間に緩衝材として詰めるのがおすすめです。

離乳食も、瓶詰シリーズが多く毎食分詰めるとスーツケースが持ち上がらないなんてこともあります。

石垣島では、オムツ・離乳食はドラッグストアでの現地買いがおすすめです。
石垣島には、JR九州系の「ドラッグイレブン 石垣店 石垣八島店 」、
九州に280店舗以上ある「ドラッグストア モリ 石垣店 新川店」
の4店舗があり気軽に購入できます。

うちでは以前子連れ旅中に、子供がお気に入りにしているマグマグを無くしてしまい
うまく水分をとらせることができなくなり焦りました。
急遽ドラッグストアで購入することができ無事に旅の続きを楽しむことができました。

遊びグッツが現地買いできるお店

砂場遊びセット

子どもたちが海で砂遊びする際にあると海遊びが格段に楽しくなる砂場遊びセット。
バケツがすごくかさ張り到底カバンに詰め込もうと思えないです。

石垣島にもDAISO(ダイソー)が2店舗あります。
やいま店 石垣平真店
DAISOでは、110円で砂場遊びセットが購入できますし、おもちゃコーナーには他にもフリスビーやバドミントンなどもあり
石垣島の広場がある真栄里公園で思いっきり遊んでも楽しいです。

マリングッズ

浮き輪、シュノーケル、マリンシューズなどはレンタルで使用することも多いですが購入することになりましたら
2018年にオープンしたドン・キホーテ石垣島店が南の島の店舗らしくマリングッズを多く取り扱いしています。

ドン・キホーテは、合わせてお土産もTシャツも買えますので子どもたちとペアの服装で旅を楽しむのもいいです。

スポンサーリンク

事前に準備すると良い荷物

酔い止め予防薬

石垣島から竹富町の島々を巡る予定を立てている場合は、子どもたちも飲める酔い止め予防薬は事前準備がおすすめです。
石垣島から一番近い竹富島だけの移動予定でしたら、船の移動時間は15分ですので酔い止め予防薬は無くて良いです。

子どもたちも飲める酔い止め予防薬は事前準備がおすすめです。

おしりふき

純水99%おしりふきは、どこでもふけるのでたいへん重宝します。
おやつの際に手を拭いたりテーブルを拭いたり、ウエットティッシュ代わりに使えますので荷物を減らすことができます。

純水99% おしりふき 「ポチ」 80枚入×20個

まとめ

子連れ旅では、何かと荷物が増えてしまいます。

オムツ・離乳食は1日分のみカバンに詰めて残りは現地購入がおすすめ
海で遊ぶ砂場セット・マリングッズもレンタル以外でしたら、現地購入がおすすめ

船酔い防止薬・純水99%おしりふきは、しっかりと事前準備でカバンに入れましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事