象印【STAN.】長期使用レビュー 炊飯器はデザイン重視で決まり

炊飯器は日本人の食事に欠かせず毎日使うものだから、多機能であるもの・ご飯がおいしく炊けるものを選んでしまいます。
でも、毎日使うものだからこそかわいいデザインの象印 IH炊飯器 5.5合 STAN. NW-SA10-BAで家事の気分をあげましょう。

スポンサーリンク

象印STAN.シリーズ

STAN.炊飯器
象印 STAN.シリーズは、炊飯器・電動ポット・コーヒーメーカーとホットプレートからなり
「暮らしの道具」をコンセプトに統一された可愛らしいデザインシリーズです。

創業101年の象印とクリエイティブユニットの「TENT」とのコラボレーション商品になり、
使いやすさとお手入れのしやすさが考慮され、STAN.商品を置くことによってお洒落な空間を演出してくれます。

使用レビュー

象印STAN.真上

落ち着いたお洒落なデザイン

全体を黒の統一感のあるデザインになってます。

上部はスマートフォンのようにツヤツヤした表面でさっと拭くだけで汚れが取れます。
側面は艶消しの黒で落ち着いた色合いになり、側面下部の茶色がアクセントになり2トーンカラーがとてもお洒落です。

ボタン類は上部に集約されており、数も必要な機能に絞られているのでとてもすっきりしてます。
蓋のオープンボタンも手前側に大きくあるので、子どもたちも自分であけてご飯を入れてます。

炊飯予約は、2種類の時間を記憶に残せるので朝・夕と決まった時間でセットしやすいのも良いです。

内窯はとても軽く自宅での計測で649gです。
以前使っていた炊飯器は鉄窯ですごく重く、STAN.炊飯器の内窯を最初に持った際はおもちゃと思ってしまいました。

食事の際にテーブルへ移動して使用される方は、持ち手の取ってが付いておりませんので運ぶ時は注意が必要です。
その分すっきりしたデザインになってます。

何気なくうれしかったものが、黒しゃもじです。
自立式でそれぞれ自分がご飯を入れる際に衛生的に使うことができますし、
黒しゃもじですとご飯が付いて残っているのがわかりやすいです。

簡単お手入れ

STAN.炊飯器 ていれ

お手入れ方法は、とても簡単で内蓋は1枚で簡単に取り外せますのですぐに洗うことができます。
本体も内窯を入れる淵部分は、凹凸が無いデザインにされており布巾で簡単に拭くことができます。

メンテナンスが、簡単に設計されているのはすごくありがたいところでした。

上部の表面がツヤツヤ面で指紋が付きやすくなっていますので、気にされる方は使用する度にふき取ることがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

象印 STAN.炊飯器は、デザインが可愛く毎日の家事を楽しくさせてくれます。
お手入れも簡単で子供たちも自分からご飯をモリモリ食べてくれます。

 

ブラックデザインで合わせてキッチンにあるとお洒落なデロンギ マグニフィカSもどうぞ

スポンサーリンク
おすすめの記事