【石垣島天文台】3D星空宇宙旅行シアターと105cmむりかぶし望遠鏡

石垣島への子連れ旅では、昼間に青い海でのアクティビティ遊びや石垣島ならではの公園遊びを楽しめます。

夜には、空を見上げると星の数の多さと鮮明さに驚きます。

石垣島では、本州では見られない星座も多く観察でき、全天にある88個の星座のうち84個の星座を観察できます。
ダークスカイ協会により星空保護区にも認定されています。

そんな星の島でもある石垣島には、石垣島天文台が設置されております。
九州・沖縄で最大級の大きさの望遠鏡もさることながら、無料で参加できる観測イベントがあるのもうれしい施設です。

「星空宇宙旅行シアター」と「天体観望会」は、子どもたちにも大人気です。

星の島にある石垣島天文台の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

石垣島天文台へのアクセス

石垣島天文台へのアクセスは、石垣島から八重山諸島への船の発着起点になる石垣港離島ターミナルより車で約15分と駐車場より徒歩約3分です。

石垣島市街地から川平湾方面へ向かう際に通る県道208号線に石垣島天文台への入口があります。

 

前勢岳展望台入口

道208号線のバンナ岳南口入口の反対側にある石垣島天文台への案内が目印で山道へ入って行きます。

 

石垣島天文台

一方通行の山道を約2キロ進むと左に曲がるヘアピンカーブがあり、ここを左に曲がると気分爽快な前勢岳展望台があります。

さらに山道を約900m進むと、石垣島天文台の入口と第一駐車場がありますので左に入り進んで行きます。

 

石垣島天文台

一般車両が入れるのは、ここまでになります。

 

石垣島天文台

第二駐車場に車を停めて、ここからは徒歩で約3分ほど坂道を上がっていきます。
駐車スペースは、8台になります。

石垣島のレンタカーは、じゃらんレンタカーにて予約

九州・沖縄で最大級望遠鏡の石垣島天文台

石垣島の緯度は、北緯24度20分で北回帰線のすぐ北側に位置しています。
上空を流れるジェット気流の影響も少なく大気が安定しているために星のまたたきが少なく星空を観察することができます。

石垣島では、本州では見られない星座も多く観察でき、全天にある88星座のうち84個の星座を観察できます。
中でも観れるとうれしい星座が南十字星です。

2018年には、国際ダークスカイ協会により西表石垣国立公園が、ダークスカイ・パーク(星空保護区のカテゴリーの一つ)に認定されました。
国際ダークスカイ協会による星空保護区の認定を受けた日本で初めての地域であり、アジアでも2番目の認定です。

 

石垣島天文台

石垣島天文台は、市街地からも比較的にアクセスしやすい割に、前勢岳山頂に作られているので市街地の光の影響を受けにくく、星空の観察に必要な条件を備えた最適な場所に作られています。

 

石垣島天文台

石垣島天文台のドーム径は8mで、中には九州・沖縄では最大の口径105cmの光学・赤外線反射式望遠鏡むりかぶし望遠鏡が設置されています。

 

石垣島天文台

 石垣島天文台の105cm望遠鏡は、ハワイ観測所のすばる望遠鏡と同じ反射望遠鏡で、架台は経緯台方式を採用しています。光学系はリッチー・クレチアン光学系を採用し、焦点面には視野回転装置(ローテーター)を設けています。望遠鏡の天体追尾や観測機器は、コンピュータで自動的に制御されます。

望遠鏡の設置されている半球状のドームは、直径8mあります。玄関からドームまでは、バリアフリーです。車椅子の方も、エレベータなどを利用して望遠鏡のそばまで来ることができ、ナスミス焦点部で、そのまま天体を観察することができます。

 

 

石垣島天文台

石垣市星空学びの部屋では、200インチの大スクリーンで3Dメガネをかけ宇宙を立体的に見ながら、太陽系や銀河の星空旅行を味わうことができる4D2U(4次元デジタル宇宙)シアターが公開されています。

 

石垣島天文台

〒907-0024
沖縄県石垣市新川1024-1
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
国立天文台 水沢VLBI観測所
石垣島天文台
TEL:0980-88-0013
開館日:水曜日から日曜日、祝日
開館時間:10:00~17:00時
(最終入館:16:30まで)

4D2U(4次元デジタル宇宙)シアター:水曜日~日曜日、祝日
時間:15:00~15:30

天体観望会:土曜日、日曜日、祝日のみ
1回目:20:00分~20:30
2回目:21:00分~21:30
4D2Uシアターと天体観望会は要予約です。
TEL:0980-88-0013

子どもたちが星空に興味をもったら
こども天体観察図鑑  をどうぞ

スポンサーリンク

まとめ

石垣島への子連れ旅では、ダークスカイ協会により星空保護区にも認定されている夜空を見上げると星の数の多さと鮮明さでとても感動できます

石垣島では、本州では見られない星座も多く観察でき、全天にある88個の星座のうち84個の星座を観察できます。

星の島の石垣島に設置されている石垣島天文台には、大人気イベントがあります。
九州・沖縄で最大級の大きさの105cmの望遠鏡での星空展望会。
石垣市星空学びの部屋での200インチの大スクリーンでの宇宙を立体的に見ながら、太陽系や銀河の星空旅行を味わうことができる4D2Uシアターが公開されています。

 

南ぬ島緑地公園は、公園の南側が海に面しており水平線が見やすいですので南十字星の絶好の鑑賞ポイントになります。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事