【子連れ沖縄旅行】を楽しむなら石垣島離島旅行がおすすめ!

子連れ沖縄旅行を計画する時に、子どもたちが楽しんでいる観光内容のイメージはたくさんあります。
青い海でのビーチ遊び
沖縄らしい風景を観光する
船に乗って島をめぐる
南国のジャングルを体験する

等々、ありますが、
石垣島離島旅行ですべて楽しめます。
しかも、石垣島は広さが適度にまとまっているので移動距離が短く、子どもたちへのストレスが少なく旅行を楽しめます。

子連れ旅で石垣島離島旅行がおすすめな理由をご案内させていただきます。

スポンサーリンク

石垣島は移動が短くたくさん遊べる

平久保灯台

石垣島は、適度な広さで観光地がコンパクトにまとまっている
島の広さは、周囲(海岸線)が約160kmしかありません。
160kmと聞くと一見長く感じますが、片道での移動ですと市街地から一番遠い島の北端にある観光地の平久保灯台までの直接移動でも約40km、車で60分で到着できます。
平久保灯台を訪れる際でも、中間地点に観光地の玉取崎展望台もありますので直接移動することは少ないです。

石垣島にある一番の景勝地の川平湾は、市街地や石垣空港から約25km車で30分です。
他の観光地間の移動も、長くても約30分で巡れます。

移動時間が短く渋滞もありませんので、全体スケジュールを組みやすく観光内容の時間を多くとることができます。

子どもたちにとっても移動時間が短いことによって、移動中のトイレタイムや車の中で飽きてしまうこともなくストレスフリーで旅行を楽しめるのはうれしいです。

青い海白い砂ビーチでの海遊び

石垣島の青い海白い砂のおすすめ海遊びは、市街地の管理ビーチと北部側の自然ビーチがあります。
リゾートホテルの管理ビーチは、綺麗に整備され一般でも利用できます。

自然のロケーションが綺麗な北部のビーチでは、小さい子どもが遊びやすい遠浅ビーチやシュノーケリングでお魚鑑賞がしやすいビーチとバリエーション豊かなビーチが豊富にあります。

市街地にあるビーチ

真栄里ビーチ

真栄里ビーチ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートが管理しています。
ホテルが管理していますが、ビーチは宿泊者以外も無料(一部有料のアクティブエリアあり)で利用できます。

青い海とバックのホテルの景観は、沖縄のビーチリゾート感が気持ち良いです。
ホテル管理のビーチですので綺麗に整備されていますし、防護ネットもしっかり張ってあり安心です。
ライフセイバーも見守ってくれるが心強く、小さい子どもの海デビューにも適してます。

南ぬ島町人口ビーチ

石垣港離島ターミナルからは1番近いビーチです。
石垣港離島ターミナルから海を挟んだ人工島に白砂を運んで作られたビーチです。
トイレもシャワー(有料)も設置されています。

北部の自然ビーチ

底地(すくぢ))ビーチ

底地ビーチは、川平湾から車で5分の石垣市指定ビーチです。
自然の湾の中にあり白砂が体積して遠浅のビーチを作っています。
湾の中にあるので波も穏やかで、防護ネットも張ってあるので小さい子どもも安心して遊べます。

海際まで防風林があり日陰で休憩できるのもうれしいです。
真夏でおすすめは、西向きに海があるので午前中の早い時間ですと防風林の日陰が海まで伸びており、日陰に入りながら海遊びができるのはママパパにもうれしいです。

水シャワーとトイレも完備されています。

 

白い砂の遠浅ビーチで子どもたちも安心して海遊びができるおすすめ底地ビーチ

米原海岸

米原海岸

米原海岸は、石垣港離島ターミナルから車で約30分の場所にあります。
自然のビーチでサンゴの欠片で海岸が作られており白砂がとてもきれいなビーチです。

海の中は、サンゴ礁があり波際からすぐにカラフルな南国のお魚が多くいるのでシュノーケリングを楽しむこともできます。

米原キャンプ場と隣接しており、駐車場はキャンプ場の空きスペースに駐車できます。
トイレと水シャワーが完備されています。

 

スポンサーリンク

石垣島から先の離島へ島旅ができる

船旅

石垣島から個性豊かな島々へ船で船旅ができます。
石垣島の市街地にある石垣港離島ターミナルから竹富島、小浜島、黒島、西表島、鳩間島、日本最南端の有人島の波照間島へとフェリーが出航しており石垣島から日帰りや宿泊で船旅が気軽に楽しめます。

沖縄の原風景を感じられる竹富島

石垣島から1番近い島は、船で15分で渡れる竹富島です。
竹富島の1番の魅力は、島民たちにより大切に保存されている赤瓦屋根の集落群です。
現在も島民が暮らしていながらの、沖縄の原風景を見ることができます。

赤瓦屋根の集落内をめぐる水牛車観光が有名です。
動物が好きな子どもたちにも、大きな体格でおとなしい水牛とのふれ合いは楽しいです。
白砂が敷き詰められた道を人が歩くよりも遅い速度でゆっくり進んでいき、水牛の歩幅に合わせた心地よい揺れは贅沢な島時間を味わせてくれます。

竹富島は、起伏が少なく平坦な島で自転車で半日でも十分に島をめぐれます。
子どもたちと一緒にサイクリングしながら赤瓦の集落と竹富ブルーが綺麗なコンドイビーチをめぐってみましょう。

亜熱帯ジャングルの西表島

西表島は、石垣島から船で45分で移動できる沖縄県内では沖縄本島に次ぐ2番目の大きさの島です。
大変貴重な自然を有しており1972年に島全体が国立公園に指定されています。島全体の90%が亜熱帯の原生林に覆われており、国指定天然記念物のイリオモテヤマネコをはじめカンムリワシなどの貴重な動植物が生息しています。

西表島の平均年間降水量は、東京の1,5倍になり大小約40の川が流れています。
その多くの河口にはマングローブが生息しています。西表島の観光では、南国特有のマングローブ林をめぐる仲間川クルーズで爽快感のあるクルーズボートで、マングローブを間近で観察できます。
川の中流部では板根が有名な日本最大級のサキシマスオウの木も観察できます。

由布島は、西表島は海を400m隔てた距離にあり沖縄観光でイメージするもっともポピュラーな1つである海の上を水牛車に乗って渡る島です。
水牛車に乗ってゆっくりゆっくり渡る体験は、ここでしか味わえない優雅なひと時です。

子どもたちが楽しく遊べる公園が多い

石垣島には、山全体大きな公園で遊具が多いバンナ岳こども広場や市街地の中にありながら豊富な遊具・芝生広場を有している公園や沖縄らしい海に隣接した公園や巨大シーサーがたくさん設置されているシーサー農園と子どもたちにとっては宝のような公園がたくさんあります。

海遊び・島旅観光で楽しんでいる子どもたちも、やっぱり遊びなれている公園遊具での遊びや広場でのかけっこ遊びができるのはリラックスできるので旅行中でもうれしいです。

遊具豊富な大公園のバンナ公園こども広場

石垣島の中央にあるバンナ公園は、標高230メートルのバンナ岳全体がいろいろな顔を持つ大きな公園になっています。
公園には、頂上付近に車で直接行ける「エメラルドの海を見る展望台」や「森林散策エリア」や「BMXバイク広場」や5~6月頃に観察できる「ホタル街道」もあります。
市街地からも川平湾などの北部地区からも石垣空港からもアクセス良く行くことができます。

バンナ公園内には、アクティブキッズからヨチヨチキッズまで遊べる豊富な遊具が石垣島で1番多くある「子ども広場」があり、旅行中でも思いっきり遊ばせたいです。

公園へのアクセス抜群の真栄里公園

石垣島への子連れ旅の中で子どもたちのモヤモヤが溜まってきた時に、どこへ行ったら良いか悩んだら真栄里公園がオススメです。
遊具広場は、小さい幼児用のすべり台から大型のコンビーネーション遊具まであり年齢問わず遊べます。

遊具の側には木陰もありママパパも安心して子どもたちを見守れます。
遊具広場の隣には芝生広場もありおもいっきり走りまわることもできます。

石垣港離島ターミナルから車で5分の市街地の中にあるのでアクセスは抜群です。
少しの隙間時間でも立ち寄れ、子どもたちは公園で思いっきり動き回れてリフレッシュ間違いなしです。

ツリーハウス展望台から青の海が望める南ぬ島町緑地公園

子どもから大人までが憧れてしまうツリーハウス。
一本の木を囲んで作られているツリーハウス展望台から望む青い海が最高に綺麗な南ぬ島緑地公園です。
石垣港離島ターミナルから海を挟んだ先のサザンゲートブリッジを渡った新港地区にあり、車で3分でアクセスできます。

夕暮れ時は、海風が心地良く夕涼みしながら空色が赤のグラデーションで移り変わるのを鑑賞できます。
石垣島の中でも一番南に位置しており、南十字星が観測しやすい時期では、南側の水平線が見やすいですので絶好の鑑賞ポイントになります。
(南十字星が鑑賞しやすい時期時間:12月の日の出前の朝方から段々と早い時間になり、6月の日没直後は20時頃)

米子焼きシーサー農園

米原海岸の道路向かいにありカラフルで楽しいシーサーが有名な米子焼き。
裏に巨大なシーサーがたくさんいる広場を作ってくれています。

シーサーを見るだけでも楽しいですが、シーサーに乗れたり口の中に入れたりできます。
個性豊かなシーサーがあり写真撮影が楽しいです。

 

 

沖縄石垣島らしい物つくり体験

天候がおもわしくない日や海には入りたいけど子どもの体調が少し気になるときは外遊びができない時があります。
そんな時でも石垣島には、沖縄らしいものづくり体験で子どもたちとの思い出つくりが楽しめるおすすめのショップがたくさんあります。

石垣島の土を使って一から作るシーサーつくり体験
石垣島の海水からつくる石垣の塩つくり体験
石垣島の食材を使った島ラー油つくり体験
美しい彩の琉球ガラス吹きガラス体験

 

沖縄ならでは南国フルーツのおみやげ

JAゆらてぃく市場は、地元石垣島の農家さんが生産し収穫した野菜やフルーツを直接お店に持ち込みます。
値段も自らが決めてお店の中の商品棚へ並べています。

商品には、生産された農家さんの名前が記載されている値札シールが張られています。
生産してくれた石垣島の農家さんの名前がわかり安心して食べられるのもうれしいです。

夏の期間でしたら南国フルーツのパイナップル・マンゴーが産直でたくさん並びます。

ゆらてぃく市場で購入した商品は、その場でクール発送もできるのでとても便利です。

 

まとめ

沖縄旅行を子連れ旅で計画する際は、石垣島離島旅行がおすすめです。
石垣島の観光地は、コンパクトにまとまっているので移動時間を取られず観光の時間を長く楽しめる。
子どもたちにも移動時間の飽きがなくストレスフリーで遊べる。

綺麗なホテル管理ビーチ・自然が綺麗なビーチとバリエーション豊かな青い海があり、子どもの海デビューからシュノーケリングまで楽しめる。
船で特色ある島をめぐり船旅観光が楽しめる。
沖縄らしい海沿い公園・アクセス良い遊具豊富な公園・巨大シーサーがある農園と公園大好きな子どもが楽しめる。

沖縄旅行でイメージする旅行内容は、石垣島離島旅行でイメージ以上におもいっきり楽しめます。


石垣島子連れ旅モデルコース

2泊3日コース

 

3泊4日コース

ビーチが目の前にあるホテルへ宿泊すれば、朝の時間・観光の隙間時間・夕方の時間と好きな時に海遊びが楽しめるのでおすすめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事